calendar circle-right circle-left

ほうれい線、顔のたるみ、目の下のたるみしわの悩み解決 函館エステサロンローズ

ローズ通信

ローズ通信

体温と免疫力の関係~体温+1℃で免疫力は5~6倍上がる!?

美容コラム | 2017年3月27日

「体を温めて免疫力を上げれば万病は予防できる」そんな話を聞いたことはありませんか?


そもそも”免疫力”とは何か?どのようなことをいうのか?今回はお伝えしたいと思います。


免疫力とは簡単に言うと体の防衛システムのこと。いわゆる病気に対する”抵抗力”です。


体の細胞と外から入ってきた異物(最近やウィルス)とを区別して異物を攻撃・排除するための機能です。


免疫力と体温の関係性、冷えは体にどのような影響を与えるのかをまとめました。


◆もしも体温が1℃でも下がってしまったら?


・免疫力は37%低下


・基礎代謝は12%低下


・体内酵素の働きは5%低下


そして、ガン細胞は低体温を好みます。とくに35℃台を最も好み、体温が1℃下がるだけで免疫を司る白血球の働きが大半ダウンし、同じく免疫に関わる腸の動きも低下させてしまいます。低体温は生活習慣病やアレルギー、うつ病やガンなど様々な病気を引き起こすことが考えられます。そのため、体温を1℃でも上げることができれば、免疫力は一時的に5~6倍UPします。


 


◆身体を冷やす生活習慣、冷えの原因


驚くことに、この50年程で日本人の平熱は約1℃低下していることがわかっています。その具体的な理由とはなんでしょうか?その原因は普段の生活習慣にありました。


◆身体を冷やす6つの原因


①運動不足


②過度のストレス


③食生活の乱れや変化


④冷房の影響


⑤水の飲み過ぎ


⑥湯船に浸からない


冷えから体を守り、温めるにはどうすればいいのか?


やはり私たちの身近な事といえば食事です。


普段口にしている食品の特性を理解し日々の食事から意識改善を始めてみましょう。


◆体を温める食べ物


・固い物 チーズ、漬け物、ごぼう、カブ


・寒い土地で採れる物 さくらんぼ、りんご、日本そば


・黒っぽい物 黒砂糖、紅茶、ひじき、醤油、黒豆


・暖色系の物 赤身の肉、しゃけ、チーズ、明太子


◆【NG!!】逆に体を冷やす食べ物


・温かい土地や時期に育ったもの


・青・白・緑の寒色系の物


今回は体温と免疫力の関係につぃて詳しくお伝えしましたがいかがでしたか?


美しく健康的な体を目指して素敵な女性になりましょう。