calendar circle-right circle-left

ほうれい線、顔のたるみ、目の下のたるみしわの悩み解決 函館エステサロンローズ

ローズ通信

ローズ通信

消費エネルギーについて!

美容コラム | 2017年4月3日

われわれ人間の消費エネルギーというものは大きく分かれて3つあります。             そのうちの1つが


基礎代謝 60% 


生命を維持素つためのエネルギー(体温・呼吸・心拍・内臓等)


活動代謝 30%


運動で消費されるエネルギー


食事誘発性体熱発生=DIT反応 10%


食事で消費されるエネルギー(そしゃく→消費→呼吸→代謝)食物のカロリーの一部が体勢となり消費される。


※基礎代謝とDOIT反応が低いと太る!!!!!


一般に太りやすい人は太りにくい人に比べてDIT反応が半分と言われています。


DIT反応とはなにか、、、、約4割が筋肉で消費される【主に赤筋】


赤筋→ 引き締まった筋肉で持久力(マラソン等)に使われる筋肉。主に脂肪を消費


白筋→ ムキムキとした筋肉。瞬発力の筋肉(柔道等)


今までの話から分かるように 痩せる!→ 代謝を高める=筋肉を鍛えるのが効果的☆


これから温かい季節になり、外に出る機会も少し増えますね!そのタイミングで運動などにチャレンジしてみてわ!?もうすでにやられている方も??


今年の夏に向けて筋肉育成!!!頑張りましょう!!